2022年7月21日(木)に、当社の社外取締役 森本千賀子氏(株式会社morichi代表取締役)と顧問 経沢 香保子氏(株式会社キッズライン代表取締役)のお二人にご登壇いただき、「女性活躍推進委員会」司会進行のもと、当社の代表取締役CEO入江 雄介とコクーの『女性活躍推進』座談会をオンラインで開催いたしました。

座談会は「女性活躍推進委員会」が企画・運営を行い、事前に社員から森本氏、経沢氏への質問も募集しました。
当日は「今、なぜ女性活躍推進に取り組むのか?」「組織で女性活躍推進に取り組む際に大事なことは?」「女性活躍推進において、男性社員ができることは?」「ニューノーマル時代の女性の働き方はどのように変わっていくか?理想の働き方は?」など、社員から沢山の質問が飛び交いました。
働く女性のロールモデルであり、広い視野と知見をお持ちのお二人の回答や考えは社員にとって新たな気づきにつながり、女性活躍推進の取り組みを理解し浸透させるよい機会となりました。

コクーは「魅力あるキャリアパスの選択肢を増やし”全社員”が活躍できる会社」を目指し、そのステップ1として女性活躍推に取り組んでいます。
2021年に「女性活躍推進委員会」が発足。同年に「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」企業部門(300名以上1,000名未満の部)第3位を受賞、『第四回 WOMAN’s VALUE AWARD』企業部門の「審査員賞」を受賞いたしました。
今後も女性社員一人ひとりが育児や介護などライフステージに合わせた「働きかた」や「キャリアパス」の選択肢がもてることを目指し支援してまいります。

▼<参考>プレスリリース
コクーの社外取締役に森本 千賀子氏が就任  ~更なる女性活躍推進と「女性がイキイキと働き、活躍している社会を創る」というビジョンの実現に向けて~
https://cocoo.co.jp/news/3125/

 

PAGE TOP