コクー株式会社と株式会社KiZUKAIは、2023年12月14日(木)に無料セミナー『顧客データ活用で変わる、データドリブンなマーケティング施策』を開催いたします。
このセミナーでは、データドリブンマーケティングを実現するにあたって、MAツールがどのように活用することができるのかについてや顧客データの分析方法と新規顧客施策へどのように活用できるかをお話しいたします。

■ウェビナー概要

開催日 2023年12月14日(木) 14:00~15:00 オンライン
参加費 無料 ※事前登録制
プログラム

<プログラム>
・14:00~14:05 オープニング

・14:05~14:10 データドリブンマーケティングの概要

・14:10~14:25
1部:データドリブンマーケティングの実現に向けた課題と解決策
データドリブンマーケティングを実現するにあたって、MAツールがどのように活用することができるのかについてお話します。

・14:25~14:40
2部:顧客データ活用によるデータドリブンマーケティング
顧客データの分析方法と新規顧客施策へどのように活用できるかお話しします。

・14:40~14:55 ディスカッション:具体的な事例

共催 株式会社KiZUKAI
アーカイブ

後日、セミナーの様子を配信いたします。

12/15(金) 13:00~14:00
12/18(月) 14:00~15:00

ご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

▼詳細・申し込みはこちらから
https://digima.cocoo.co.jp/news/seminar-20231214

 

 

 

「EXCEL女子」「デジマ女子(R)」「RPA女子(R)」「インフラ女子(R)」など女性に特化したサービスを展開しているコクー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:入江 雄介)は、Forbes JAPAN主催「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023」の企業ランキングで第2位を受賞いたしました。
初エントリーで企業部門(従業員規模別 300名以上1,000名未満の部)第3位を受賞した2021年、企業部門別ランキング 女性従業員の活躍実感度ランキング(101名以上1,000名以下の部) 第2位を受賞した2022年に続き、3年連続での受賞となります。


■「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023」における評価ポイント
本アワードにおけるコクーの評価ポイントは主に下記の3点になります。

<ダイバーシティ>
ダイバーシティ&インクルージョンがパーパスそのものであり、ダイバーシティ関連指標全般は業界内でトップクラス。また、社員数における女性比率は8割。係長までの女性比率は8割強、管理職は50%で2026年までに女性役員比率50%以上を目標としている。
「EXCEL女子」「デジマ女子(R)」「RPA女子(R)」「インフラ女子(R)」など女性に特化したサービスを展開している点も評価。

<労働環境>
「ふぁみさぽ」子育て中のママ・パパ社員が仕事と子育ての両立を図り、安心して働き続けられる職場環境をつくる組織、「女性活躍推進委員会」2026年までに女性活躍推進企業No.1となることを目指し、女性がライフステージを経て中長期的に活躍し続けられる制度・環境の整備に取り組む組織がある。また、女性だけではなく、男性もサポートする姿勢を評価。男性の育児休業取得率や有給休暇取得率はベンチャーであることを考慮すると高い。

<人的資本開発>
業界・職種未経験の方を採用・育成し、入社時研修をはじめ、社員がステージを上げていけるよう学べる環境づくりに注力。


■コクーの女性活躍推進の取り組み
当社は、少子高齢化による生産人口減少という社会課題に対して、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)実現の第一段階として、女性にフォーカスし、女性が「デジタル」のスキルを身につけ、一人ひとりが育児や介護などライフステージに合わせた「働きかた」や「キャリアパス」の選択肢がもてることを目指し支援しております。
『女性がイキイキと働き、活躍している社会を創る』をビジョンに掲げ、主に以下の取り組みを行っております。

(1)女性に特化したサービス展開
「EXCEL女子」「VBA女子」「BI女子(R)」「デジマ女子(R)」「RPA女子(R)」「インフラ女子(R)」のサービスを展開し、需要のあるDX人財として育成し、女性ならではの視点を活かし、付加価値をつけたサービスを提供。

(2)女性がライフステージを通して活躍できる環境づくり

「ふぁみさぽ」:女性が妊娠や出産をした後ものびのびと働き続けられる職場環境をつくるために発足した「ままさぽ」プロジェクトが「勤務時間変更の申出(つわり措置)」「妊産婦通院休暇」「産前休暇前倒し制度」「育児短時間勤務(小学校3学年まで)」等、ママ社員のための制度・環境を整備。
ママ社員向けの制度化に一定の成果をあげたことで、2023年7月以降はママ社員だけでなく、子育て中のママ・パパ社員が仕事と子育ての両立を図り、安心して働き続けられる職場環境をつくるための「ふぁみさぽ」プロジェクトへと名称を変えて子育て中の全てのファミリーのサポートを目的として活動中。復職者へのウェルカムバックランチ、子育て社員の交流イベント(クリスマス会等)を開催。

「女性活躍推進委員会」:2026年までに女性活躍推進企業No.1となることを目指し発足。「社員の現状と正確なニーズ」をキャッチし、女性がライフステージを経て中長期的に活躍し続けられる制度・環境の整備に取り組んでいる。
2023年7月には、こども家庭庁からの企業主導型ベビーシッター利用者支援事業(ベビーシッター割引券)を導入。社員がベビーシッター派遣サービスを利用した場合に、その利用料金の一部または全部を助成する「ベビーシッター割引制度」を開始し運用。

(3)女性の育成、キャリアパスの選択肢拡大
業界・職種未経験の方を採用・育成し、入社時研修「ITインフラ研修・VeXUS(ベクサス)」「Excel研修」「マーケティングカリキュラム」などをはじめ、社員がステージを上げていけるよう学べる環境づくりに注力しております。またキャリアパスは社員自身が選択肢を持てるように、社員の希望により常駐先や他事業部への異動も可能にしております。
現在、コクーの女性従業員比率は80%、女性管理職比率は50%まで増加しております(2023年9月)。今後は、2026年までに女性役員比率50%以上を目標とし、2021年より始動した役員になりたいと考える社員であれば役職や経験に関係なく誰でも応募することができる、役員育成プロジェクト「PROJECT-C」にも引き続き注力してまいります。
また、D&I実現に向け、第一段階の「女性」活躍推進取組後、第二段階では、「シニア」「障がい者」「外国籍」「介護・治療との両立」「LGBTQ」と変革の中を生き抜く「人財」の多様化を進めてまいります。

(4) 女性の活躍を応援するオウンドメディア「Fem Career(フェムキャリア)」を運営
2023年4月より、20代~30代の悩める女性たちが「自分らしさ」を見つけるために、新しい生き方への出会いやキャリアアップを目指す支援を目的としたオウンドメディアを運営。より多くの女性が活躍できる社会の実現を目指します。

▼Fem Career:  https://fem-career.com/


■コクーのパーパス(Purpose~存在意義~)

「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」
全ての属性の人たちが様々なライフステージに合わせて手に職をつけ、スキルを磨きイキイキと働くこと。それが実現すれば日本がもっと元気になる。そんな社会を創るためにコクーは「人財×デジタル」で貢献していきます。

当社で活躍する女性社員

■「Forbes JAPAN WOMEN AWARD」とは
最も輝く女性、最も女性が活躍する会社を表彰する女性アワードで、2016年から始まり、2023年には8年目を迎える。
DE&I(Diversity, Equity, Inclusion/多様性,公平性,包括性)が注目される中、企業にとって女性活躍は必然であり、取り組むべき経営課題となり、福利厚生の充実や環境の整備を進める企業が増えてきています。「企業の成長を見据えた女性の活躍推進」という視点で企業と個人をクローズアップし、発信します。
本年は、非財務データサイエンスを事業軸とし、国内最大級の非財務データプラットフォーム「TERRAST(テラスト)」のデータサイエンス技術を活かしたサーベイ設計・分析で東証プライム企業及び応募サイトでエントリーされた企業、約2,000社を対象に選出。
▼Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023サイト: https://forbesjapan.com/feat/womenaward2023/

授賞式の様子(コクー株式会社 執行役員CHRO 青山 真実子)


■これまでのコクーの受賞歴(女性活躍推進の取り組みに関するアワード)

<2023年>
・「第五回 WOMAN’s VALUE AWARD」企業部門/サステナブル部門 優秀賞を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000055329.html

<2022年>
・「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2022」企業部門別ランキング 女性従業員の活躍実感度ランキング 第2位を受賞(101名以上1,000名以下の部)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000055329.html

<2021年>
・「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」企業部門(300名以上1,000名未満の部)第3位を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000055329.html

・「第四回 WOMAN’s VALUE AWARD」において企業部門「審査員賞」を受賞


▼PRTIMES STORY
「女性がデジタルスキルを身につけて、様々なライフステージでイキイキ働く社会を創る」というビジョンを掲げるコクーの女性活躍推進企業No.1への挑戦
https://prtimes.jp/story/detail/MxzGAztLKjr

■コクー株式会社について
コクー株式会社は、労働人口減による人手不足を「人財」×「デジタル」で解決し、企業の成長・発展ならびにより良い社会に貢献することを目的に様々なサービスを創造し提供。
「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」というパーパスを掲げ、そのステップ1として、すべての女性が様々なライフステージにおいて手に職をつけてイキイキ働ける社会をつくるために、日々挑戦をし、女性活躍推進企業No.1を目指しています。
また、2023年7月に策定した長期経営計画「VISION2030」においては「ダイバーシティ&インクルージョン」「地方創生」「業務提携」を重点テーマとして取り組み、『DX人財輩出企業 No.1~日本の生産性向上を実現し、誰もがイキイキ働ける社会をつくる~』を実現してまいります。

社名 コクー株式会社 (英記 COCOO Corp.)
所在地 【東京本社】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29帝国書院ビル5階
設立 2019年2月6日
資本金 4億9千5百万円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役CEO 入江 雄介
事業内容 <人財×デジタル事業>
・ITインフラ事業
・EXCEL女子事業
・デジタルマーケティング事業
・RPA事業
・REALVOICE事業
Webサイト https://cocoo.co.jp/
問い合わせ先 TEL:03-3527-1167(代表)

 

<PR TIMES>
当プレスリリースURL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000055329.html
・コクー株式会社のプレスリリース⼀覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/55329

【報道関係者のお問い合わせ先】
コクー株式会社
広報グループ 担当:深町 麻希
TEL:080-7681-9473(携帯)、03-3527-1167(代表) 
MAIL: prg@cocoo.co.jp

 

「EXCEL女子」「デジマ女子(R)」「RPA女子(R)」「インフラ女子(R)」など女性に特化したサービスを展開しているコクー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:入江 雄介)は、一般社団法人日本ウーマンズバリュートレーニング協会主催『第五回 WOMAN’s VALUE AWARD』企業部門のサステナブル部門において「優秀賞」を受賞いたしました。
初エントリーで「審査員賞」を受賞した第四回に続き、2度目の受賞となります。

■コクーの女性活躍推進の取り組み
当社は、少子高齢化による生産人口減少という社会課題に対して、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)実現の第一段階として、女性にフォーカスし、女性が「デジタル」のスキルを身につけ、一人ひとりが育児や介護などライフステージに合わせた「働きかた」や「キャリアパス」の選択肢がもてることを目指し支援しております。
『女性がイキイキと働き、活躍している社会を創る』をビジョンに掲げ、主に以下の取り組みを行っております。

(1)女性に特化したサービス展開
「EXCEL女子」「VBA女子」「BI女子(R)」「デジマ女子(R)」「RPA女子(R)」「インフラ女子(R)」のサービスを展開し、需要のあるDX人財として育成し、女性ならではの視点を活かし、付加価値をつけたサービスを提供。

(2)女性がライフステージを通して活躍できる環境づくり
「ふぁみさぽ」女性が妊娠や出産をした後ものびのびと働き続けられる職場環境をつくるために発足した「ままさぽ」プロジェクトが「勤務時間変更の申出(つわり措置)」「妊産婦通院休暇」「産前休暇前倒し制度」「育児短時間勤務(小学校3学年まで)」等、ママ社員のための制度・環境を整備。

ママ社員向けの制度化に一定の成果をあげたことで、2023年7月以降はママ社員だけでなく、子育て中のママ・パパ社員が仕事と子育ての両立を図り、安心して働き続けられる職場環境をつくるための「ふぁみさぽ」プロジェクトへと名称を変えて子育て中の全てのファミリーのサポートを目的として活動中。復職者へのウェルカムバックランチ、子育て社員の交流イベント(クリスマス会等)を開催。

「女性活躍推進委員会」:2026年までに女性活躍推進企業No.1となることを目指し発足。「社員の現状と正確なニーズ」をキャッチし、女性がライフステージを経て中長期的に活躍し続けられる制度・環境の整備に取り組んでいる。
2023年7月には、こども家庭庁からの企業主導型ベビーシッター利用者支援事業(ベビーシッター割引券)を導入。社員がベビーシッター派遣サービスを利用した場合に、その利用料金の一部または全部を助成する「ベビーシッター割引制度」を開始し運用。

(3)女性の育成、キャリアパスの選択肢拡大
業界・職種未経験の方を採用・育成し、入社時研修「ITインフラ研修・VeXUS(ベクサス)」「Excel研修」「マーケティングカリキュラム」などをはじめ、社員がステージを上げていけるよう学べる環境づくりに注力しております。またキャリアパスは社員自身が選択肢を持てるように、社員の希望により常駐先や他事業部への異動も可能にしております。

現在、コクーの女性従業員比率は80%、女性管理職比率は50%まで増加しております(2023年9月)。今後は、2026年までに女性役員比率50%以上を目標とし、2021年より始動した役員になりたいと考える社員であれば役職や経験に関係なく誰でも応募することができる、役員育成プロジェクト「PROJECT-C」にも引き続き注力してまいります。
また、D&I実現に向け、第一段階の「女性」活躍推進取組後、第二段階では、「シニア」「障がい者」「外国籍」「介護・治療との両立」「LGBTQ」と変革の中を生き抜く「人財」の多様化を進めてまいります。

■コクーのパーパス(Purpose~存在意義~)
「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」
全ての属性の人たちが様々なライフステージに合わせて手に職をつけ、スキルを磨きイキイキと働くこと。それが実現すれば日本がもっと元気になる。そんな社会を創るためにコクーは「人財×デジタル」で貢献していきます。

当社で活躍する女性社員

■「WOMAN’s VALUE AWARD」とは
一般社団法人日本ウーマンズバリュートレーニング協会主催の女性活躍を推進する企業や個人に贈られるアワード。LiLi Academyに登録しているキャリア志向の女子学生・社会人女性、働く女子のキャリアスクールLiLiに登録している社会人女性の投票により、高い評価を得られた企業や個人が選出される。
▼「第五回 WOMAN’s VALUE AWARD」公式サイト: https://wva-award.net/
▼「第五回 WOMAN’s VALUE AWARD」コクー株式会社 掲載ページ: 
https://wva-award.net/award/company/ecs7bhrbbep

授賞式の様子(コクー株式会社 執行役員CHRO 青山 真実子)

■これまでのコクーの受賞歴(女性活躍推進の取り組みに関するアワード)

<2021年>
・「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021』企業部門(300名以上1,000名未満の部)第3位を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000055329.html

・「第四回 WOMAN’s VALUE AWARD』において企業部門「審査員賞」を受賞

<2022年>
・「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2022」企業部門別ランキング 女性従業員の活躍実感度ランキング 第2位を受賞(101名以上1,000名以下の部)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000055329.html

 

■コクー株式会社について
コクー株式会社は、労働人口減による人手不足を「人財」×「デジタル」で解決し、企業の成長・発展ならびにより良い社会に貢献することを目的に様々なサービスを創造し提供。
「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」というパーパスを掲げ、そのステップ1として、すべての女性が様々なライフステージにおいて手に職をつけてイキイキ働ける社会をつくるために、日々挑戦をし、女性活躍推進企業No.1を目指しています。
また、2023年7月に策定した長期経営計画「VISION2030」においては「ダイバーシティ&インクルージョン」「地方創生」「業務提携」を重点テーマとして取り組み、『DX人財輩出企業 No.1~日本の生産性向上を実現し、誰もがイキイキ働ける社会をつくる~』を実現してまいります。

社名 コクー株式会社 (英記 COCOO Corp.)
所在地 【東京本社】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29帝国書院ビル5階
設立 2019年2月6日
資本金 1億5千万円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役CEO 入江 雄介
事業内容 <人財×デジタル事業>
・ITインフラ事業
・EXCEL女子事業
・デジタルマーケティング事業
・RPA事業
・REALVOICE事業
Webサイト https://cocoo.co.jp/
問い合わせ先 TEL:03-3527-1167(代表)

 

<PR TIMES>
・当プレスリリースURL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000055329.html
・コクー株式会社のプレスリリース⼀覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/55329

【報道関係者のお問い合わせ先】
コクー株式会社
広報グループ 担当:深町 麻希
TEL:080-7681-9473(携帯)、03-3527-1167(代表) 
MAIL: prg@cocoo.co.jp

 

2023年7月24日(月)~7月30日(日)に開催されるマーケティングに特化したオンラインイベント「CONTENT MARKETING DAY 2023」にMA/CRM/SFAの導入から運用、WEB広告運用やWEBサイト制作など、企業のデジタルマーケティングをサポートする「デジマ女子(R)」がイベントアンバサダーとして参加いたします。

■「CONTENT MARKETING DAY 2023」概要

開催日時 2023年7月24日(月)12:00~7月30日(日)23:59
参加費用 無料・事前申し込み制
会場 オンライン開催
主催 Content Marketing Academy(株式会社日本SPセンター)
公式イベントサイト https://lp.contentmarketinglab.jp/cmd2023

※上記サイトから事前申し込みが必要になります。

■「CONTENT MARKETING DAY 2023」について
コンテンツマーケティングの理念に賛同する人たちが、自分たちのために、自分たちの手で作るコミュニティ・イベント。
「売り込みなし」「スポンサーなし」で続けて、今回で6回目。前回は約2000名が参加。
どなたでも無料で参加できる、コンテンツマーケティングの「学園祭」です。

■「デジマ女子(R)」について
「デジマ女子(R)」はデジタルマーケティングの知識と実務経験が豊富なプロフェッショナル集団です。Web広告の運用、Webサイトの改善提案、マーケティングオートメーションの運用など、企業のマーケティングのデジタル化を支援しております。また、これまでに得た知見により、DX推進に課題を持つ中小企業様のニーズにマッチしたサービスを展開していきます。

▼「デジマ女子(R)」サイト  https://digima.cocoo.co.jp/

 

 

人財×デジタル事業のコクー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:入江 雄介、以下コクー)は、Google Cloud の無料BIツール(※)である「Looker Studio」の活用促進を目的とした Google Cloud 主催の 「Looker Studio ハンズオンセミナー」に4月より登壇いたします。

※.BIツールは、「Business Intelligence(ビジネス・インテリジェンス)」の略称でマーケティング分析に必要な事業のデータや情報を効率的に収集して管理できるツール。

■「Looker Studio ハンズオンセミナー」登壇の背景
コクーは「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」をパーパスに掲げ、全ての属性の人たちがデジタルの力を身につけて様々なライフステージでイキイキと働ける社会を創ることを目指し、人財×デジタル事業を展開しています。「EXCEL女子」「VBA女子」「BI女子(R)」「デジマ女子(R)」「RPA女子(R)」「インフラ女子(R)」等の人財サービスではDX人財を育成し、企業の課題解決とDX化を支援してまいりました。

近年のDX化の加速により、データ活用の重要性が高まり 、Looker Studio をはじめとしたBIツールによるデータ分析はビジネスの意思決定においても不可欠になってきています。
Looker Studio の多岐にわたる機能をユーザーが活用できるよう支援するために当社のBIツールのスペシャリストである「デジマ女子(R)」「BI女子(R)」がハンズオンセミナー開催や Looker Studio サポートの専用ページを立ち上げることで、Looker Studio ユーザーの活用促進を図ってまいります。
両社の取り組みを通し、世の中のDX領域への興味を育て、DX人財を増やしていくことで企業の生産性向上に貢献することを目指します。

■「Looker Studio ハンズオンセミナー」について
「Looker Studio ハンズオンセミナー」に関する詳細は、以下の公式サイトをご参照ください。
▼Looker Studio ハンズオンセミナー https://cloudonair.withgoogle.com/events/looker-studio-q2

<プログラム概要>
1. Google Cloud Skills Boost とは
2. ユーザ作成
3. ラボの始め方
4. ラボの進め方~1カ月無料適用確

<セミナー概要>

開催日時 2023年4月28日(金)15:00~16:00  ※満席のため受付終了
2023年5月26日(金)15:00~16:00
2023年6月30日(金)15:00~16:00
会場 Google Meet
※当日はインタラクティブなハンズオンを実施します。
参加費 無料(事前登録制)
定員 80名(抽選制)
主催 Google Cloud
詳細・申込先 https://cloudonair.withgoogle.com/events/looker-studio-q2

 

■ Looker Studio について
「Looker Studio 」に関する詳細は、以下の公式サイトをご参照ください。
▼Looker Studio   https://cloud.google.com/looker

■デジマ女子(R)について
「デジマ女子」は、デジタルマーケティング業務に伴走支援する人財サービスです。デジタルマーケティングの知識が豊富なデジマ女子が「広告プランニング・運用」「WEBページ制作と運用」「マーケティングオートメーションツールの構築、運用」を伴走しながら支援いたします。
▼「デジマ女子(R)」サイト     https://digima.cocoo.co.jp/

■BI女子(R)について
Excelやマクロを駆使できる「EXCEL女子」の中でもBIツールの操作スキルを持つのが「BI女子」です。BIを使用したデータ集計分析やレポーティングなどの業務をサポートいたします。
▼BI女子サイト     https://exceljoshi.cocoo.co.jp/service/bi

■コクー株式会社について
コクー株式会社は、「for me,for you.」~社員満足なくして顧客満足は成しえない~をスローガンに2019年に創業いたしました。
労働人口減による人手不足を「人財」×「デジタル」で解決し、企業の成長・発展ならびにより良い社会に貢献することを目的に様々なサービスを創造し提供しています。
「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」というパーパスを掲げ、すべての女性が様々なライフステージにおいて手に職をもってイキイキ働ける社会をつくるために、日々挑戦をし、女性活躍推進企業No1を目指してまいります。

社名 コクー株式会社 (英記 COCOO Corp.)
所在地 【東京本社】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29帝国書院ビル5階
設立 2019年2月6日
資本金 1億5千万円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役CEO 入江 雄介
事業内容 <人財×デジタル事業>
・ITインフラ事業
・EXCEL女子事業
・デジタルマーケティング事業
・RPA事業
・REALVOICE事業
Webサイト https://cocoo.co.jp/
問い合わせ先 TEL:03-3527-1167(代表)

 

【本件に関する報道関係者からの問い合わせ先】
広報グループ 担当:深町 麻希
TEL:080-7681-9473(携帯)、03-3527-1167(代表) MAIL: prg@cocoo.co.jp

【セミナーに関する問い合わせ先】
デジタルマーケティング事業部
TEL: 03-3527-1167(代表)

人財×デジタル事業のコクー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:入江 雄介)は、経営支援プラットフォーム「Big Advance」を運営する株式会社ココペリ(東京都千代田区、代表取締役CEO:近藤 繁)と協業し、「Big Advance」内の『BAモール(ビーエーモール)』において当社の各種サービスを連携し、会員企業である日本全国の中小企業の生産性向上とDX化に貢献してまいります。

■協業背景
コクーは2019年の創業以来、人財×デジタル事業を展開し、「EXCEL女子」「デジマ女子(R)」「RPA女子(R)」「インフラ女子(R)」「BI女子(R)」等の人財サービスや、完全無料の次世代RPAツール「マクロマン(R)」の提供などを通じて企業の課題解決とDX化を支援してまいりました。

日本では、少子高齢化により生産人口が減少し、2030年には人手が644万人不足すると推計されています。
地方においてはよりこの労働需給ギャップが大きくなると予測されており、それを埋めるためにも企業のDX化は欠かせません。

今回、ココペリの「Big Advance」におけるサービス連携を通じて、地方銀行と協力して地方中小企業のDX化を加速させるべく、取り組みを開始いたしました。
当社の強みであるDX支援サービスを通じて、地方中小企業のDXを加速させることで日本を元気にするという使命をもって、両社でDX化促進に向け協働してまいります。
当社はパーパスである「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」の実現において、”地方創生”を最も重視する戦略の一つとして位置付けております。

■連携サービスの概要
「Big Advance」内の外部サービスを利用することができる『BAモール』において、当社のITインフラ教育サービス「VeXUS」「SPEC」、人財サービス「EXCEL女子」「デジマ女子(R)」、完全無料RPAツール「マクロマン(R)」を通常よりもお得にご利用いただくことができます。

・ITインフラ教育サービス「VeXUS」
VeXUSは、研修期間2ヶ月間で、オンプレミス環境にプライベートクラウドを構築する独自のカリキュラムを提供しております。
プライベートクラウドの構築を通して、ITインフラの基礎となる「サーバー」「ネットワーク」「仮想化」を習得し、仮想基盤上で稼働するWindowsやLinuxのシステム構築を実施します。
▼「VeXUS」サイト  https://itinfra.cocoo.co.jp/education

・ITインフラ教育サービス「SPEC」
SPECは、研修期間3日間の速習プログラムとして「Microsoft Azure」と「Amazon Web Services」の2つのカリキュラムを提供しております。
「Microsoft Azure」と「Amazon Web Services」の特徴をおさえた、IaaS構築に特化したカリキュラムを提供しております。
▼「SPEC」サイト   https://itinfra.cocoo.co.jp/education/spec

・「EXCEL女子」
EXCEL女子は、Excelやマクロを駆使できる当社の正社員によるワンランク上の人財サービスです。お客様の課題に合ったソリューションを提供できるよう「EXCEL女子」「VBA女子」「BI女子」「Excel研修」の4つのサービスを展開しています。
▼「EXCEL女子」サイト   https://exceljoshi.cocoo.co.jp/

「デジマ女子(R)」
デジマ女子は、デジタルマーケティング業務に伴走支援する人財サービスです。
デジタルマーケティングの知識が豊富なデジマ女子が「広告プランニング・運用」「WEBページ制作と運用」「マーケティングオートメーションツールの構築、運用」を伴走しながら支援いたします。
▼「デジマ女子(R)」サイト   https://digima.cocoo.co.jp/

完全無料RPAツール「マクロマン(R)」
マクロマンは、ツール利用料が完全無料の国産RPAツールです。業務効率化はもちろん、導入や運用においても「マクロマン相談チケット」「RPA女子(R)」「スクリプト開発」等の安心のサポート体制も完備しています。
▼「マクロマン(R)」サイト   https://www.macroman.jp/

 

■経営支援プラットフォーム「Big Adbance」について
「Big Advance」は、地域の中小企業の成長を支援するプラットフォームです。全国83の金融機関が連携し、都道府県や金融機関の垣根を超えたビジネスネットワークを構築することで、地域の中小企業のあらゆる経営課題の解決をお手伝いします。
▼「Big Advance」サイト https://bigadvance.jp/

■株式会社ココペリについて

ココペリは、中小企業の経営支援をするプラットフォーム「Big Advance」の開発・運営や、DX Solutions事業等を行っています。日本のあらゆる企業活動のデジタルトランスフォーメーションの実現と、中小企業にとって欠かせないビジネスプラットフォームになることを目指しています。

社名 株式会社ココペリ(東証グロース:4167)
代表者 代表取締役CEO 近藤 繁
所在地 東京都千代田区紀尾井3-12 紀尾井町ビル11F
設立 2007年6月11日
資本金 8億1082万円
事業 ビジネスプラットフォーム事業
・中小企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance」の開発・運営
・DX Solutions事業等
Webサイト https://www.kokopelli-inc.com/

 

■コクー株式会社について

コクー株式会社は、「for me,for you.」~社員満足なくして顧客満足は成しえない~をスローガンに2019年に創業いたしました。
労働人口減による人手不足を「人財」×「デジタル」で解決し、企業の成長・発展ならびにより良い社会に貢献することを目的に「EXCEL女子」「デジマ女子(R)」等、様々なサービスを創造し提供しています。
「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」というパーパスを掲げ、そのステップ1として、すべての女性が様々なライフステージにおいて手に職をつけてイキイキ働ける社会をつくるために、日々挑戦をし、女性活躍推進企業No.1を目指してまいります。

社名 コクー株式会社 (英記 COCOO Corp.)
代表者 代表取締役CEO 入江 雄介
所在地 東京都千代田区神田神保町3-29帝国書院ビル5階
設立 2019年2月6日
資本金 1億5千万円(資本準備金含む)
事業内容 <人財×デジタル事業>
・ITインフラ事業
・EXCEL女子事業
・デジタルマーケティング事業
・RPA事業
・REALVOICE事業
Webサイト https://cocoo.co.jp/
問い合わせ先 TEL:03-3527-1167(代表)

 

【報道関係者の問い合わせ先】
広報グループ 担当:深町 麻希 
TEL:080-7681-9473(携帯)、03-3527-1167(代表) MAIL: prg@cocoo.co.jp

2022年12月19日(月)~12月23日(金)に開催されるマーケティングに特化したオンラインイベント「CONTENT MARKETING DAY 2022」にMA/CRM/SFAの導入から運用、WEB広告運用やWEBサイト制作など、企業のデジタルマーケティングをサポートする「デジマ女子(R)」がイベントアンバサダーとして参加いたします。

■「CONTENT MARKETING DAY 2022」概要

開催日時 2022年12月19日(月)12:00~12月23日(金)23:59
参加費用 無料・事前申し込み制
会場 オンライン開催
主催 Content Marketing Academy(株式会社日本SPセンター)
公式イベントサイト https://lp.contentmarketinglab.jp/cmd2022

※上記サイトから事前申し込みが必要になります。

■「CONTENT MARKETING DAY 2022」について
マーケティングに携わる全ての人たちに向けた5日間のオンラインイベント。
スポンサーは一切なし。組織や立場を超えて楽しく出会い、学び、つながることを通して、関わる全ての人たちを「元気」にすることを目指しています。
2018年より毎年開催。2020年より完全オンライン化し、例年2000名以上が参加。

■「デジマ女子(R)」について
「デジマ女子(R)」はデジタルマーケティングの知識と実務経験が豊富なプロフェッショナル集団です。Web広告の運用、Webサイトの改善提案、マーケティングオートメーションの運用など、企業のマーケティングのデジタル化を支援しております。また、これまでに得た知見により、DX推進に課題を持つ中小企業様のニーズにマッチしたサービスを展開していきます。

▼「デジマ女子(R)」サイト  https://digima.cocoo.co.jp/

 

「EXCEL女子」「デジマ女子®」「RPA女子®」「インフラ女子®」など女性に特化したサービスを展開しているコクー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:入江 雄介)は、Forbes JAPAN主催「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2022」の企業部門別ランキング(従業員規模 101名以上1,000名以下の部)において、女性従業員の活躍実感度ランキング 第2位を受賞いたしました。
初出場で「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」企業部門(従業員規模別 300名以上1,000名未満の部)第3位を受賞した昨年に続き、2度目の受賞となります。

■コクーの女性活躍推進の取り組み
当社は、少子高齢化による生産人口減少という社会課題に対して、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)実現の第一段階として、女性にフォーカスし、女性が「デジタル」のスキルを身につけ、一人ひとりが育児や介護などライフステージに合わせた「働きかた」や「キャリアパス」の選択肢がもてることを目指し支援しております。
『女性がイキイキと働き、活躍している社会を創る』をビジョンに掲げ、主に以下の取り組みを行っております。

(1)女性に特化したサービス展開
「EXCEL女子」「VBA女子」「BI女子®」「デジマ女子®」「RPA女子®」「インフラ女子®」のサービスを展開し、需要のあるデジタル人財として育成し、女性ならではの視点を活かし、付加価値をつけたサービスを提供。

(2)女性がライフステージを通して活躍できる環境づくり

「ままさぽ」:女性が妊娠や出産をした後ものびのびと働き続けられる職場環境をつくり、プレママやママをサポートするために「勤務時間変更の申出(つわり措置)」「妊産婦通院休暇」「産前休暇前倒し制度」「育児短時間勤務(小学校3学年まで)」などの制度化を実現。現在はママ社員だけでなく、ママ・パパ社員が仕事と子育ての両立を図るための制度・環境整備に取り組むプロジェクトとして活動。
2022年2月には「女性版 妊娠・復職ガイドブック」に加え、「男性版 育休完全ガイドブック」をリリース。

「女性活躍推進委員会」:2021年7月に女性社員のみで構成された女性活躍推進委員会を発足。2024年6月までに女性活躍推進企業No.1となることを目指す。
「社員の現状と正確なニーズ」をキャッチし、女性がライフステージを経て中長期的に活躍し続けられる環境の整備に取り組んでいる。2022年7月には女性活躍推進委員会主催の『女性活躍推進』座談会を開催。

(3)女性の育成、キャリアパスの選択肢拡大
 業界・職種未経験の方を採用・育成し、入社時研修「ITインフラ研修・VeXUS(ベクサス)」「EXCEL研修」「マーケティングカリキュラム」などをはじめ、社員がステージを上げていけるよう学べる環境づくりに注力しております。またキャリアパスは社員自身が選択肢を持てるように、社員の希望により常駐先や他事業部への異動も可能にしております。

今後は、2024年までに女性役員比率50%以上を目標とし、2021年より始動した役員育成プロジェクト「PROJECT-C」にも引き続き注力してまいります。
また、D&I実現に向け、第一段階の「女性」活躍推進取組後、第二段階では、「シニア」「障がい者」「外国籍」「介護・治療との両立」「LGBTQ」と変革の中を生き抜く「人財」の多様化を進めてまいります。

■コクーのパーパス(Purpose~存在意義~)
「デジタルの力でダイバーシティー&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」
全ての属性の人たちが様々なライフステージに合わせて手に職をつけ、スキルを磨きイキイキと働くこと。それが実現すれば日本がもっと元気になる。そんな社会を創るためにコクーは「人財×デジタル」で貢献していきます。

当社で活躍する女性社員の様子

■Forbes JAPAN WOMEN AWARDとは
Forbes JAPANが、女性向けのライフキャリア支援事業を展開するLiB協力のもと、2016年に発足。Forbes JAPANのグローバルな視点に加え、国内企業の人事担当者やD&I推進担当役員、社員等にサーベイを実施し、アドバイザー審査を経て、受賞企業・受賞者を決定。
2022年は「女性活躍とダイバーシティ改革を、企業発の成長戦略へ」というアジェンダのもと、働き方と働く場を “REDEFINE” “REIMAGINE”する意義を発信。

Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2022サイト: https://forbesjapan.com/feat/womenaward2022/

■コクー株式会社について
「for me , for you.」社員満足なくして顧客満足は成しえない。これは私たちの理念です。
社員一人ひとりがイキイキと働き、ハッピーになること。そして、圧倒的な当事者意識を持って取り組むことが、真の顧客満足へつながると考えています。それが、より良い社会、未来をつくることになると私たちは信じています。

社名 コクー株式会社 (英記 COCOO Corp.)
所在地 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29帝国書院ビル5階
設立 2019年2月6日
資本金 1億5千万円(資本準備金含む)
役員 代表取締役CEO 入江 雄介
取締役                  小室 俊幸
取締役                  藤永 大
取締役                  高橋 秀和
執行役員CFO         平塚 寛彰
社外取締役          森本 千賀子
事業内容 <人財×デジタル事業>
・ITインフラ事業
・EXCEL女子事業
・デジタルマーケティング事業
・RPA事業
・REALVOICE事業
Webサイト https://cocoo.co.jp/
問い合わせ先 TEL:03-3527-1167(代表)

 

■本件に関するお問い合わせ
【報道関係の問い合わせ先】
広報グループ 担当:深町 
TEL: 080-7681-9473、03-3527-1167(代表) MAIL: prg@cocoo.co.jp


▼日本最大規模の女性アワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」企業部門(300名以上1,000名未満の部)第3位受賞に関するプレスリリース
2021年10月1日
https://cocoo.co.jp/news/1633/

PAGE TOP