2023.12.14
アワード受賞プレスリリース

コクーがD&Iをリードする企業を認定・表彰する『D&I AWARD 2023』において、D&I AWARD賞(スタートアップ企業部門)を受賞

「人財」×「デジタル」事業で社会のDX化を支援するコクー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:入江 雄介)は、ダイバーシティ&インクルージョンに取り組む企業を認定する日本最大のアワード「D&I AWARD 2023」において、D&I AWARD賞(スタートアップ企業部門)を受賞いたしました。また同アワードで、日本国内企業の中でも、D&Iを先進的に進め、ロールモデルとして日本のD&I推進を牽引する企業として「アドバンス」の認定を受けました。

■コクーの「D&I AWARD 2023」結果
<受賞>

D&I AWARD賞(スタートアップ企業部門)
コクーの「D&I AWARD賞(スタートアップ企業部門)」受賞における評価ポイント
●審査員・運営事務協からの評価・受賞理由コメント
「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」というD&Iへのコミットメントを示したパーパスを策定し、D&Iの重要性・意義を事業と強く結びつけて取り組んでいる。
そのため、スピード感あるD&I推進が可能となっている。これらの点を特に評価した。
今後は社内のみならず従業員が派遣先でも安心して働けるよう、派遣先にもD&Iを広げていく動きに期待したい。

「D&I AWARD賞」とは
認定企業の中で、特に特筆すべき取組みをしている企業が選出され、ヒアリングや外部の審査委員会による審査を経て「D&I AWARD⼤賞」と「D&I AWARD賞」の受賞企業を決定する。5つの部⾨から、各部門3社ずつ最大15社が受賞。

<認定結果>

ダイバーシティスコア:77点/100点
認定:アドバンス(認定スコア:61〜80点)
日本国内企業の中でも、D&Iを先進的に進め、ロールモデルとして日本のD&I推進を牽引している。多角的に幅広い取組みをすると同時に、社員一人ひとりがD&Iを尊重するような社内風土が醸成され、更なる変革に今まさに取り組んでいる。

※スコアにより、ビギナー/スタンダード/アドバンス/ベストワークプレイスの4つの認定に分類される。「アドバンス」は4段階中上から2番目の認定。

認定・アワード評価指標について
ダイバーシティスコアには、「ジェンダーギャップ」「LGBT」「障害」「多文化共生」「育児・介護」の5つの項目があり、各項目は、「行動宣言」「教育/理解促進」「人事制度」「コミュニティ」「働き方」の5つの要素に細分化され、さらに、4つの基準に分かれています。5項目、5要素、4基準の合計100項目で、企業のD&Iの取り組みを幅広い尺度で評価。

■コクーのD&Iの取り組み
当社は、「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」をパーパスに掲げ、全ての属性の人たちが様々なライフステージに合わせて手に職をつけ、スキルを磨き、イキイキと働ける社会の実現を目指しています。
パーパスにD&Iを掲げるコクーにとって、D&Iの推進は重要なミッションの一つであり、主に以下の取り組みを行っております。

1)世の中のD&I推進につながる事業を展開
未経験者を正社員として雇用し DX人財に育成することで、多様な社員一人ひとりが様々なライフステージに合わせて自らの能力を最大限発揮して活躍する「ITインフラ事業」「EXCEL女子事業」「デジタルマーケティング事業」「RPA事業」等を展開。未経験者をDX人財に育てる育成ノウハウで世の中のD&Iを推進しています。

2)2023年に「D&Iプロジェクト」を発足
これまで取り組んできた女性活躍推進や育児・介護など多様なライフスタイルの両立支援に加え、LGBTQ+、障がい、多文化共生における社内の環境づくりをさらに加速させる「D&Iプロジェクト」を発足。
役員・管理職を含む全社員に積極的に働きかけ、全社を巻き込んでD&Iを推進したことで、「D&I AWARD 2023」においてダイバーシティスコアを昨年比で30点以上向上させた。この取り組みに対する審査員の高い評価が「D&I AWARD賞」受賞にもつながっている。

3)D&Iを推進する環境づくり
<2023年に新たに発足したコミュニティ>

・LGBTQ&Allyのメンバーからなる「SOLA(ソラ)」を発足
LGBTQ・性のあり方や多様性について認知を広げ、社内にAllyの輪を広げ増やしていくを目的としたコミュニティ 「SOLA(ソラ)」を2023年に発足。
SOLAは「Synergistic Openness LGBTQ & Ally」の頭文字からなるネーミングで、LGBTQ、Allyが手を取り合い、心を開くことで相乗効果を生み出し、良い会社にしていきたいという思いが込められている。
コミュニティ発足時には、有志による「座談会」を開催し、LGBTQやSOGIなどの基礎知識を学び、LGBTW当事者に対して会社としてすべき対応方針などを当事者を交えて議論を行った。
また、コミュニティだけではなく実際に多様な社員の働きやすさを実現するための「パートナーシップ制度」を先んじて制度化しており、事実婚や同性パートナー間においても現行の婚姻制度と同様に社内制度の適用対象となる。

・「国際文化部」を発足
増加する多国籍の社員に対して、国籍等による差別や区別のない企業文化の当たり前化を目的とし、社内コミュニティ「国際文化部」を2023年に発足。世界各国の食文化、娯楽文化、スポーツ鑑賞、国際交流を体験し、理解を深める活動を行っている。

<2023年以前から活動するプロジェクト>
・「ふぁみさぽ」
女性が妊娠中や出産をした後ものびのびと働き続けられる職場環境をつくるために発足した「ままさぽ」プロジェクトが「勤務時間変更の申出(つわり措置)」「妊産婦通院休暇」「産前休暇前倒し制度」「育児短時間勤務(小学校3学年まで)」等、ママ社員のための制度・環境を整備。
ママ社員向けの制度化に一定の成果をあげたことで、2023年7月以降はママ社員だけでなく、子育て中のママ・パパ社員が仕事と子育ての両立を図り、安心して働き続けられる職場環境をつくるための「ふぁみさぽ」プロジェクトへと名称を変えて子育て中の全てのファミリーのサポートを目的として活動中。復職者へのウェルカムバックランチ、子育て社員の交流イベント(クリスマス会等)を開催。

・「女性活躍推進委員会」
2026年までに女性活躍推進企業No.1となることを目指し発足。「社員の現状と正確なニーズ」をキャッチし、女性がライフステージを経て中長期的に活躍し続けられる制度・環境の整備に取り組んでいる。
2023年7月には、こども家庭庁からの企業主導型ベビーシッター利用者支援事業(ベビーシッター割引券)を導入。管理職層育成のための研修・イベントの開催や、社員の声をもとにした制度提案を継続的に行っている。


■「D&I AWARD」とは
株式会社JobRainbowが運営する、ダイバーシティ & インクルージョンに取り組む企業を認定・表彰する日本最大のアワードです。
日本で活動する応募企業の D&l の取組みをを100項目の指標「ダイバーシティスコア」で評価・採点し、スコアに応じて、スコアに応じて「ビギナー」「スタンダード」「アドバンス」「ベストワークプレイス」の4つの認定を授与します。
3回目の開催となる今年度のアワードには、過去最多の563社(グループ連名含む)が参加。

▼「D&I AWARD 2023」サイト : https://diaward.jobrainbow.jp/


■これまでのコクーの受賞歴
<2023年>
・「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023」企業ランキング第2位を受賞
※東証プライム企業及び応募サイトでエントリーした企業、約2,000社が参加。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000055329.html

・「第五回 WOMAN’s VALUE AWARD」企業部門/サステナブル部門 優秀賞を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000055329.html

<2022年>
・「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2022」企業部門別ランキング 女性従業員の活躍実感度ランキング 第2位を受賞(101名以上1,000名以下の部)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000055329.html

<2021年>
・「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」企業部門(300名以上1,000名未満の部)第3位を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000055329.html

・「第四回 WOMAN’s VALUE AWARD」において企業部門「審査員賞」を受賞


コクー株式会社について
コクー株式会社は、労働人口減による人手不足を「人財」×「デジタル」で解決し、企業の成長・発展ならびにより良い社会に貢献することを目的に様々なサービスを創造し提供。
「デジタルの力でダイバーシティ&インクルージョンがあたりまえの社会を創る」というパーパスを掲げ、そのステップ1として、すべての女性が様々なライフステージにおいて手に職をつけてイキイキ働ける社会をつくるために、日々挑戦をし、女性活躍推進企業No.1を目指しています。
また、2023年7月に策定した長期経営計画「VISION2030」においては「ダイバーシティ&インクルージョン」「地方創生」「業務提携」を重点テーマとして取り組み、『DX人財輩出企業 No.1~日本の生産性向上を実現し、誰もがイキイキ働ける社会をつくる~』を実現してまいります。

社名 コクー株式会社 (英記 COCOO Corp.)
所在地 【東京本社】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29帝国書院ビル5階
設立 2019年2月6日
資本金 4億9千5百万円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役CEO 入江 雄介
事業内容 <人財×デジタル事業>
・ITインフラ事業
・EXCEL女子事業
・デジタルマーケティング事業
・RPA事業
・REALVOICE事業
Webサイト https://cocoo.co.jp/
問い合わせ先 TEL:03-3527-1167(代表)

 

<PR TIMES>
・当プレスリリースURL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000055329.html

・コクー株式会社のプレスリリース⼀覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/55329

 

【報道関係者のお問い合わせ先】
コクー株式会社
広報グループ 担当:深町 麻希
TEL:080-7681-9473(携帯)、03-3527-1167(代表) MAIL: prg@cocoo.co.jp

PAGE TOP