2020.05.28

【お知らせ】外出自粛・休業要請の緩和に向けた当社のロードマップ『コクーモデル』について

2020年5月25日(月)に緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う
外出自粛・休業要請の緩和に向けた東京都のロードマップが発表されました。

それを受け、当社では、感染症防止と経済・社会活動の両立を図ることを目指しながら、
新しい生活様式に合わせた社内コミュニケーションを円滑に再開し、活性化を図るために、
社内の「会議」、「イベント」等の開催指針のステップを5段階に設定したロードマップ『コクーモデル』を策定いたしました。

背景として、当社のサービス形態上、8割以上の社員がお客様先に常駐しての勤務となるため、
常日頃から社員同士のコミュニケーションを重視し、月に一度の会議「Tsuki-Ichi」やお花見、
スポーツイベントなどの社内イベントを定期的に開催しておりました。

新型コロナウイルスの影響により、今後新しい生活が求められ、段階的緩和において状況が変化することも想定されますが、
社員とのコミュニケーションの中で、個人の持病や同居の家族の状況などによって
新型コロナウイルスへの関心度、警戒の度合いに社員間でも差があると感じています。

そのため、コミュニケーションの取り方について、会社として方針を定めることといたしました。
オンラインと対面でのコミュニケーションを使い分けることで、新しい生活様式に合わせたコミュニケーションを活性化していきます。

また、今後も各方面からの情報等を注視しながら、政府の要請に合わせた対応を速やかに実施してまいります。

 

 

2020年5月28日
コクー株式会社

PAGE TOP