不動産会社とお客様を「信頼」でつなぐサービス「REALVOICE」のWEBサイトをリニューアルいたしました。

■REALVOICEサイト
https://rvoice.jp

■サイトリニューアルの変更点
「REALVOICE」のサービスがより充実したことを機に、サイトコンテンツをボリュームアップいたしました。

皆様、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご支援お引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

2020年は新型コロナウイルスのパンデミックが世界の風景を一変させました。
生活様式や社会そのもの、また私たちの働き方やお客様との接し方も変わってまいりました。
そのような中でもリモートワークを両立させながら、
サービスを提供し続けることが出来たことを
お客様をはじめ、社員一同とそのご家族、その他ステークホルダーの皆様に、
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

2021年の日本経済は、ワクチンの普及でようやく回復に向かっていくと期待しております。
また、企業は今回の有事で得た教訓として固定費のリスクヘッジをするため、
餅は餅屋といった意識が一層高まり、人材派遣やアウトソーシングにおいては、
より追い風になってくると考えています。

特にデジタル化が進む社会において、デジタルに精通した人財は
今後も確実に不足していくことが予測されます。

当社の人財事業においては、
そのデジタルリテラシーを高める教育により力を入れていきながら、
既存事業の更なる成長を社員一丸となって実現すると共に、
デジタル事業においても、より一層の強化をして
二兎を追う両利きの経営を目指してまいります。

そして、これらを企画したり実践していくのは、
当社の社員一人ひとりです。

その一人ひとり(CO)が、最高執行責任者(COO)として、
圧倒的な当事者意識を持って取り組むことで大きな成長を実現し、
全社員一丸となってお客様や社会に貢献できる会社を目指してまいります。

新しい年が、皆様にとって素晴らしい年となることを祈念して、
新年のご挨拶とさせて頂きます。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

コクー株式会社
代表取締役社長 入江 雄介

日本経済新聞社主催「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」に当社の社歌「for me,for you.」をエントリーいたしました。
2020年12月14日(月)~12月25日(金)に一般投票が開始され、上位5社が決勝進出となります。

今回、コクーではコンテストに参加するために2020年バージョンの新しい社歌の動画(ミュージックビデオ)を制作。
社内で「社歌プロジェクト」を立ち上げ、出演は全て社員。楽曲、歌詞、演奏、歌、脚本、撮影、編集も全て社員で動画の制作に挑みました。

当社の社歌「for me,for you.」への応援をよろしくお願いいたします。

■COCOO Official Song「for me, for you. 」
 https://shaka.nikkei.co.jp/#187/

■第二回NIKKEI全国社歌コンテスト
 https://shaka.nikkei.co.jp/

 

完全無料の次世代RPA「マクロマン」を開発するコクー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:入江 雄介)は、2020年12月1日(火)に「マクロマン」をver4.0.0.0にバージョンアップいたします。「マクロマン」を現場で利用している当社の「RPA女子」がより使いやすい機能を考え、企業様に業務でご活用いただける機能を追加いたしました。バージョンアップした「マクロマン」をぜひお使いください。

<主なバージョンアップ内容>

①Excel機能の拡充 行への書き込みや、最終行ならびに最終行のセルを判断して、入力することが可能になりました。
また、選択した範囲をデータテーブル化したり、データテーブルへ直接書き込むことも可能になりました。
②ループコマンドに条件分岐を実装 ループコマンドで繰り返し処理を行う際に条件分岐の指定が可能になりました。
③入力内容の暗号化に対応 パスワード等入力の際に予め暗号化を行い、スクリプト実行時に自動的に復号化して入力することが可能になりました。

※その他のバージョンアップ内容については、マクロマンサイト をご覧ください。

■マクロマンver4.0.0.0のダウンロードはこちら
ダウンロードフォーム: https://macroman.jp/dl.php

■マクロマンについて
「マクロマン」は、プロダクト費用は一切不要の完全無料型RPAです。
コクー株式会社が自社開発し、当社の「RPA女子」が運用をサポートいたします。
人財ソリューションサービスを提供している当社が柔軟かつ低価格できめ細かいサービスを提供することで、
RPAの市場浸透がより加速し、生産性革命ならびに働き方改革につながることを目指しています。

マクロマンサイト:https://macroman.jp/

■本件に関するお問い合わせ
RPAグループ 担当:吉田
TEL: 080-4749-8956 MAIL: shota.yoshida.ft@cocoo.co.jp

当社が『desknet’s NEO』を社員の情報共有のツールとして導入した経緯から、活用活性化の取り組みまでをご紹介いただきました

■desknet’s NEO「導入事例」
 https://www.desknets.com/neo/casestudy/9486/

理念浸透、文化醸成の更なる強化のために導入した、社内報アプリ『BEST TEAM』、感謝の気持ちを伝えるアプリ『THANKS GIFT』の当社における活用について、株式会社Take Action様にご取材いただきました。

■『BEST TEAM』・『THANKS GIFT』活用事例
 https://thanks-gift.net/case/max300/01105/

当社が働き方改革の一環として、経理業務を大幅に効率化する『ジョブカン』を導入した経緯をご紹介いただきました。
(取材日:2020年2月12日)

■ジョブカン「導入事例」
 https://ex.jobcan.ne.jp/case/cocoo/

2020年5月25日(月)に緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う
外出自粛・休業要請の緩和に向けた東京都のロードマップが発表されました。

それを受け、当社では、感染症防止と経済・社会活動の両立を図ることを目指しながら、
新しい生活様式に合わせた社内コミュニケーションを円滑に再開し、活性化を図るために、
社内の「会議」、「イベント」等の開催指針のステップを5段階に設定したロードマップ『コクーモデル』を策定いたしました。

背景として、当社のサービス形態上、8割以上の社員がお客様先に常駐しての勤務となるため、
常日頃から社員同士のコミュニケーションを重視し、月に一度の会議「Tsuki-Ichi」やお花見、
スポーツイベントなどの社内イベントを定期的に開催しておりました。

新型コロナウイルスの影響により、今後新しい生活が求められ、段階的緩和において状況が変化することも想定されますが、
社員とのコミュニケーションの中で、個人の持病や同居の家族の状況などによって
新型コロナウイルスへの関心度、警戒の度合いに社員間でも差があると感じています。

そのため、コミュニケーションの取り方について、会社として方針を定めることといたしました。
オンラインと対面でのコミュニケーションを使い分けることで、新しい生活様式に合わせたコミュニケーションを活性化していきます。

また、今後も各方面からの情報等を注視しながら、政府の要請に合わせた対応を速やかに実施してまいります。

 

 

2020年5月28日
コクー株式会社

PAGE TOP